派遣社員ドライバーのデメリット

勤務時間が短く給料が安くなる

派遣社員ドライバーの場合は時給によって給料が決まりますので、なるべく稼ぎたいと思うなら、長時間勤務をしたほうがいいです。ただ、そういうドライバーの場合は必要な時間帯だけ働いてもらおうとしますので、残業や深夜勤務が少なかったりします。そのため、残業代や夜間勤務手当が支払われることが少なく、あまり稼げないのが現状です。

残業が無ければ勤務時間が8時間で済みますので自由な時間がそれなりにありますが、家庭を持っている人やもっと稼がないといけない人にとっては収入面で厳しいです。誰にでもできる仕事ではありませんので、時給は比較的高いですが、残業が少なく勤務時間が短いので、その分もらえる給料が少なくなるのが難点です。

いつ契約が切られるか分からない

正社員ドライバーであればずっと同じ場所で働くことが可能ですが、派遣社員ドライバーであればおそらくずっと同じ場所で働くことができないことが多いです。正社員ドライバーの代わりに派遣社員ドライバーで穴埋めをするという形で仕事に就くので、正社員ドライバーが採用されて業務が滞りなくやれる段階で、派遣社員ドライバーは契約を切られる可能性は高いでしょう。いつ契約が切られるのかわからない状態で働かないといけないです。

法律によって2か月以上の雇用契約を結ばないといけませんが、それ以上働けるのかどうかは派遣先の会社次第のところがあります。同じところでずっと働いたほうが仕事がやりやすいですので、同じ会社で働くことができないのはデメリットに該当するでしょう。

岐阜でドライバーの求人を探すならハローワークや求人広告に掲載されています。条件や給料についても書かれているので自分に合った求人が探せます。